« いつもの能登帰省(前編) | Main | 作戦会議 »

いつもの能登帰省(後編)

<5日目>
これもずっと前から言っていたイチゴ狩り。
0905060_2
穴水のまいもん体験農場
(ヤギさん脱走中)

今年は例年より日照時間が少ないらしくちょっと小ぶり。
0905061
それでも大人600円で食べ放題は安い!
お腹いっぱいになるまで食べまくりました。
ハート型のイチゴを見つけて大喜びの彼女でした。

午後からは、近所をお散歩。
大人になって歩くと、塀や道などすべてが小さく感じます。
0905063 私が通っていいた保育園
0905064 浜辺 

<6日目>
遊覧船に乗って九十九湾を見てきました。
九十九湾とは、リアス式海岸で大小約99の島があること
からこの名前がついたとか。
九十九湾の遊覧船は2つあります。

私たちが乗ったのは、安いほうの上野
0905073
でも結果的に、この遊覧船でよかったです。
なぜなら、
1)出航時間はお客さんまかせw(営業時間であれば何時でもいいらしい?)
2)船長さんはバリバリの能登弁(何を言っているか不明なときがあるw)
3)時間があると、石川さゆりの「能登半島」をカラオケで
 かけ、「歌って良いですよ」のサービス
4)養殖場のエサやリを見学させてもらえる
09050710905072 

約40分ほどの遊覧をおえ、そのあと向かったのは、能登に
似つかわしくないこの外観のレストラン。
0905074
日本海倶楽部
地ビールと地鶏が有名らしく、ランチ(平日のみ)を頂き
ました。地鶏の丸焼き(半分)、サラダ、ナンで900円。
ボリュームたっぶりでした。
0905075
カリカリに焼かれた地鶏がちょう~おいしかったです。
テイクアウトもできるのですが、地鶏の丸焼き(半分)は
1200円。断然ランチがおススメ。

あとここは、能登の有名な二三味コーヒーを取り扱っています。

そうそう、ここにはエミューがいるそうです。(見るの忘れた!)
お腹がいっぱいになったので、目の前の公園で遊んだり
浜辺で貝殻拾ったりと、ゆったり過ごした1日でした。
0905076

<7日目>
いよいよ明日、ばあばとお別れです。
彼女はその事実に、かなり落ち込みぎみ。
0905080
テンションをあげるためにお買い物へ・・・

ちゃっかりばあばに交渉をして、プリキュアのおもちゃ
をGETしていた彼女。
なんだかんだで1万5千円ほど購入したらしく・・・ばあば
甘すぎです。

我が家定番のおみやげ達
・高田醤油:http://www.ushitu.com/syoukai/index.htm
・谷泉(酒・甘口):http://www.taniizumi.jp/
・宗玄(酒・辛口):http://sogen.netclub.jp/
・岩崎風月堂のいも菓子:(リンクなし)
・浜口長生堂の笹の雪:http://www.notohantou.net/notoshop/html/ec646966/ec646966.html
0905081

能登に来てから毎日の日課となっていた、ばあばとの
プリキュアごっこ。
23時になっても「まだやるの!」と、とても名残惜しそう。
お布団に入っても「帰りたくないよ~」、「ばあばがいい」
と泣きながら眠りにつきました。

<8日目>
お別れの朝です。
テンションの低い彼女。
涙、涙の別れでした。
0905090_2

少しでも元気づけようと、マルガーへ。
マルがーはジェラート屋さん。お手軽な値段でいろいろ
能登の食材のおいしいジェラートが食べられます。
0905091 泣き顔の彼女

その後、おみやげに竹内のみそまんじゅうを購入。
0905092

で、その後、七尾の食彩市場で、スギヨのちくわと
生牡蠣を食べました。
0905093 実は能登って牡蠣が有名なんですよ

で、その後、プリキュアのおもちゃをゲットするために
関東圏に少ないファミレス「Joyful」へ。

自宅を出て5時間経っても、下道をうろうろしていました。

行きと違って帰りの高速は渋滞もなくスイスイで22時に
帰宅。

楽しいGWだったけど、3キロ増量した私の脂肪のことを
考えると・・・明日からお昼はカロリーメイトです!

« いつもの能登帰省(前編) | Main | 作戦会議 »

育児」カテゴリの記事

Comments

盛りだくさんだったんやね~おばあちゃん大好きな様子が伝わるよ。
なかなか会えないもんね。。。
しえちゃん、GW明けは大丈夫??
3キロ増量の○のほうが心配かもね(゚m゚*)

美味しく、楽しい帰省になりましたね。
しえたんは大好きなおばあちゃまと離れることが寂しかったんですね。次に逢えるのは夏休みかな?

プリキュアいっぱいGETですね~♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いつもの能登帰省(後編):

« いつもの能登帰省(前編) | Main | 作戦会議 »