« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

大喧嘩

熱もさがりジャスコに行くと
「かえりたくない」
「足が痛いからあるけない」
「ねむいから抱っこして」
「モラージュも行きたい」

お熱がでてからというもの、ママにべったりだった彼女
かなりの甘えん坊&わがままさんになっています。

車中でも言い合いしながら帰宅。

「パジャマに着替えてお昼寝しなさい!」
「1人じゃできないぃ」
「いつも保育園で1人でやってるでしょ」
「だって、ジーパンのボタン硬いしできないぃ」
「やってもいないのに、できない言わない」
「できないものはできないの、まだ小さいからできない!」
「できるよ」
「(大声で)できない」
「(大声で)できるよ」
「ママ、うるさい!うるさいとしぃの話聞こえないでしょ」
「話にならないのは、しぃがうるさいから」
「ちがう!ママだよ。うるさいと夜にオニさんがきて食べ
ちゃうんだよ」

「いいよ、ママ、オニ怖くないし。それにオニに食べられ
て困るのしぃだよ、ママいなくなってもいいの?」
「やだぁぁぁ、ママごめんなさいぃぃぃ」

・・・なんとか1人でお着替え完了・・・

「もうネンネしなさい、お熱やっとさがったんだから」
「寝れない!遊びたい!」
「また熱出て、お薬いっぱいになるよ」
「やだ、飲まない!」

・・・(プツンと私の線が1本切れ)・・・

「いい加減にしなさいよ。子供だからってわがまま放題
じゃだめなんだよ。大人の言うことを聞いて、良い子に
してないと、もうママ知らないんだからね」
「ママじゃなくて、しぃが知らない!グニャグニャ(グチ
グチの間違え?)言っても仕方ないでしょ。グニャグニャ
言ってるなら、しぃ、ママのパソコン壊す!ママの会社
も壊す!」

「できるもんならやって見なさいよ。でもママそうしたら
お巡りさんに『しぃは悪い子です。捕まえてください』
って電話するから」
「壊さないから、ちゃんとごめんなさいするから、ママわら
ってよ」

「さっきまであんなに怒っておいて、すぐに笑えっていわ
れてもムリだし」
「わらって、わらってよ」
「ムリ、もうちょっとしたらね」
「もうちょっとじゃなくて、今笑ってよ。どうして、あや
まってるのに笑ってくれないの」


・・・(プツンともう1本、私の線が切れた)・・・

「さっきから、何回怒られて、謝ってを繰り返してんの!」
「わぁぁ~ん(大泣き)」
「泣いて謝れば、それで許してくれると思っているんで
しょ。子供でも甘いわ!学習しなさい」
「だって、しぃまだ、子供だもん。子供はこうゆうとき
泣いてもいいんだよ」

「うるさい!泣くとうるさいから余計怒りたくなるわ」
「うわぁぁ~ん(さらに大泣き)」
「今日はずーっと悪い子だね。そんな子悪い子は嫌いだよ」
「悪い子じゃないもん。そんなこと言うママ嫌い」
「嫌いで結構です!」
「じゃあ、ママこの家じゃなくて、他のお家に行ってよ」
「うん、分かった。じゃあ能登のばあばのところ行くわ」
「やだぁぁぁ」
立ち上がって、玄関に向かうと、泣くじゃくって私の足
にしがみつく彼女。

なぜに勝てないケンカを売ってくるのか?
身の程を知りなさい。

ジャスコから帰宅して彼女が寝るまで、約1時間のケンカ。
はぁ。。つかれた。。。

彼女も泣き&騒ぎ疲れたようで、ケンカが終息したと
思ったら、そのままコロンとお昼寝となりました。

(午睡明け、「まだ怒ってる?お目が少し赤いよ。仲直り
したのに・・・」だそうです。)

でも冷静になってケンカの会話を文字にすると、自分が
大人げないなぁとちょっと反省w

”壊す”だの”家を出て行く”だのどこで覚えてくるの
か。

0802290
むかつくけど可愛い我が子です。

甘いばあば

インフルエンザと診断され2日。
まったく熱が下がりません。ちゃんとタミフル飲んで
いるのに・・・丸5日も39度台です。

で、再度病院へ。
レントゲン(初体験)も撮り診断したところ、気管支炎を
併発しているとこのこと。

なので、タミフルの代わりにクラリスというお薬を処方
してもらったのですが、彼女はこのクラリスが大の苦手。
飲ませるといつも戻してしまいます。
一緒に他の薬も戻すので困りものです。

本人も分かっているようで、かたくなに嫌がります。
耳をふさいでイヤイヤ~「だってからいもん、いやだ!」

いつも私かちけに怒られる、どちらかが味方になって
くれるのですが、今日は味方はなく「早く飲みなさい!」
「飲まないと治らないよ」、「からくないから」と攻められ
自主的(一応)に口をあけ投与。
・・・ゲェェ・・・
何度飲ませても全部吐いちゃいます。

その後、水を飲もうが、ジュースを飲もうが、チョコを
たべようが、「からい、からい」を連呼。

口の形が「からいぃ」と四角のまま眠りに就いたのですが
1時間おきに「からい」と言っては起き、「もう飲まないの」
と寝言でも拒否続けていましたw

(明日、病院に行って薬を変えてもらおうね)

お熱はまだ39度。薬を飲ませるのに1時間。
はぁぁぁ疲れた。

これじゃ明日も登園はムリ。会社休まなきゃと困って
いる人あれば、よろこぶ人もあり。

彼女が心配と毎日2回も電話して、会話を楽しんでいる
のは能登のばあば。
で、気を良くしたらしく「なにか欲しいものはないの?」

・・・こんなものが送られてきました。
0802270
青いプリキュアだけでいいって言ったのに・・・

子供にも甘かったけど、孫にも甘いばあばです。
我が家はどんどんプリキュアが侵食してきています。

youtube

彼女の熱が下がりません。
土曜に発熱
日曜の診断の結果は風邪。お薬を飲むものの39度台。
再度月曜に診断。結果はインフルエンザB型!
もうがっくりです。
インフルエンザは熱が下がっても丸2日は登園NG。
それに唯一?の薬のタミフルがまずいから、飲ませる
のに一苦労なんです。

はぁぁ、去年の悪夢が蘇ります。

しかし、今回は軽いようで、体を横に休めていても元気
におしゃべりをしています。

「ちょっとお熱高めなの」
「インフルエンザだから保育園いけない」
「おっきするとママに怒られるから、ネンネしてるんだ」
「XX先生(小児科の先生)で、ちょっと泣いちゃった」

とても40度近い熱があるとは思えないほど、ハキハキと
電話の向こうのばあばとお話しています。

なんで子供って、熱があっても平気なんだろう?
だったら会社に行かせて~~~~

0802250

そうそう、暇?な彼女がインフルエンザの間に習得した
ものがあります。

それはパソコンの操作。
タッチパッドでマウスを操作しクリック。完璧です。

youtubeのサイトにアクセスし、検索キーに「プリキュア」
と入力すれば、いろんな動画がサムネイル表示される
ので、彼女はその中から好きな動画をクリックし再生
しています。
熱あるんだから、一緒に歌わない!

一度教えただけなのに・・・恐るべしわが娘。

マニアックな家庭に生まれた彼女の宿命といいますか
本能といいますか・・・3歳5ヶ月、もうパソコンを使い
はじめました。

強硬手段

母は娘を残し、会社の温泉旅行ということで、1泊2日で
石川県の片山津温泉の佳水郷へ。
飲んで騒いで温泉入って、翌日は観光して20時には帰宅
する予定でしたが、春一番のせいで天候は大荒れ。

2時間半遅れで帰宅すると、彼女がぐったりしています。
突然高熱が出たとのこと。

やっぱりね~。
12月にも、出張でお泊まりしたら、熱を出した彼女。
ママにかまってもらえないからって、強硬手段にでる
のは困り者です。

折角、カニとエビとホタテ買ってきたのに・・・寝て
いる彼女には悪いけど、ちけと2人で頂きました。
0802220 プリキュアの歌で踊る娘
最後のキメポーズ

ついにキター

我が家にプリキュアのブームの波がキターーー
先日Yes!プリキュア5GoGoになったばかりなのに、今さら
Yes!プリキュア5。まあ、似たようなもんだからいいか。

家でも車でも、プリキュアの歌がかかています。
「プリキュア!メタモルフォ~ゼ」
もちろん私の頭の中もプリキュアばかり。
思わず会社で口ずさんでしまします。

彼女が好きなのはブルーのキュアアクア。
理由は青色が好きだから。
※アニメをちゃんと見たことはありません。

これで彼女の十八番は、
大塚愛の「peach」とプリキュアとなりました。

プリン

彼女はプリンが嫌いです。
「辛いプリンがいい」意味が分かりません。

ゲーセンでとったプニプニのおもちゃ達。
いつもお風呂で遊ぶおもちゃです。
0802170

今日もこれらで遊んでいると「ママ、プリンが食べたい」
と言い出した彼女。
「え、だってプリン嫌いじゃん」
「好きになったの!」

それじゃあと、プッチンプリンを購入。
お皿にのせて、プッチン。
おお、1人で上手にできたじゃん!

とりあえず2口は食べましたが、「あとはママ、どうぞ」
と、それっきり。

・・・やっぱり嫌いなのね。

そんな彼女の嫌いな食べ物は
プリン、豆腐、あんこ、たけのこ、きくらげ、白身の魚
そんな感じです。
でも保育園ではすべて完食。おそるべし集団心理

音なしの動画です。
DDRの子供版。思ったより上手に踊っています。

彼女は男の子?

今日はバレンタインディ
保育園の帰りに大好きな、ゆうごくんとかんちゃんに
チョコを渡し、ちょっと満足げな彼女。
小さい声で「どうぞ」と渡す姿を見て、なんだか私が
照れくさくなってしまいました。
3歳もすぎると1人遊びだけじゃなく、友達遊びも増え
気が合う友達も出てきたようです。

「xxちゃん好き~」、「xxくんきらぁい~」、「今日もxx
くんと遊んだよ」

毎日、報告を聞くのが楽しみ。
0802130_2

「今日は男の子がチョコ食べる日なんだよね」としきり
に言う彼女。
しばらくすると、トイレットロールの芯を持ってきて
おまたに押し当てて
「しっぽ(おち○ち○のこと)生えてきた」

・・・そこまでしてチョコレート食べたいんかい!!

思わず笑ってしまった私の負けです。

一時的に男の子になった彼女に、一粒300円のチョコ
をあげました。
0802131
すると「ママこのチョコすごくおいしいね」
とニコニコ顔。

連日のチョコ三昧で、味もわかるようになってきたよう
です。

iちゃんが遊びに来た

私の同僚のiちゃん遊びに来ました。
目的は3つ。
1、りらっくまと写真をとる
2、こえだちゃんとあそぶ
3、ちけのコーヒーを飲む

おおたかの森S.C.のゲーセンに、りらっくまが来ました。
大きなぬいぐるみは苦手な彼女は、微妙に半べそ。
それでも何とか握手することができました。
0802111

その後、我が家に移動。
部屋中に並べたこえだちゃんのおもちゃ。
「これはココ。あ、これはこっちに置くんだよ」と上から
目線の彼女にあそばれるiちゃん。
0802110
そんなiちゃんちゃんに、カフェラテを3杯披露するちけ。

彼女は、いつもと違う人に遊んでもらってご満悦。

iちゃんを駅まで送ったその足でお見舞い行きました。
いとこのあおたんのおじいちゃんが入院したと聞いた
ので、彼女と一緒に病院へ。

病院へ向かう車中、「(お腹)ちょっきんするの?」、「痛く
ない?」、と心配な様子。
きっと先日見た病院のドラマせいだね。

あおたんのおじいちゃんに、早く治ってねと挨拶して
帰宅しました。

チョコは誰にあげるの?

もうすぐバレンタイン。
彼女に「誰かにチョコあげるの?」と聞くと
「ゆうごくんと、かんちゃんと、ママ」
「あれ?パパは」
「あげない」と言っていた彼女。

そんなこというとちけ泣いちゃうよw

とは言ったものの、2人でパパとじいじとお友達のチョコ
を買いに行きました。
デパートのチョコレートコーナはすごい人。
彼女は試食しながら「これおいしい」、「これがすき」
、「これ買って」とニコニコ顔。要するにチョコならな
んでもいいんだよね。

2月は彼女の体重が増えそうです。
0802090
居間で寝てしまった私に、寒いだろうと、毛布をかけストーブに
見立てたおもちゃをボールを並べてくれる彼女。
ママにはとっても優しい彼女です。

雪は嫌い

職場に保育園から電話がありました。
え?風邪?と思いきや内容は、目の周りがかゆいらしく
赤くなっているので注意してくださいとのこと。
お迎えに行って彼女の顔を見ると確かに目の周りが赤く
なっています。

「大丈夫?」と聞くと「雪がぶつかったの」だそうです。
連絡帳にも、外で遊んだときに雪がぶつかって泣いちゃ
いましたと書かれています。なぁんだ、ぶつかっただけか。
「若いから、すぐに治るよ」というと彼女も安心した様子。

で翌朝。「まだ雪あるから、今日も雪で遊べるね」というと
突然登園を嫌がる彼女。

理由を聞くと、雪あそびをしたくないとのこと。
昨日の出来事がトラウマになちゃったようです。
「先生に、今日は外で遊べないって言ってね」と切願。

登園し先生にそのことを話すと、なぜか彼女は大泣き。
どうやら話をした先生が悪かったようです。

若手の先生に言ってほしかったのに、一番えらい先生に
話したことが、彼女のプライドを傷つけて?しまった
ようで、「なんでxx先生にいうの!xx先生にバレる
から連絡帳にも書かないでって言ったのに」と攻められ
てしまいました。

3歳児だけど、対先生との関係に気を使うもんなんですね。
難しい・・・繊細な心を傷つけてしまい、ちょっと反省。

0802100  プリンセスショコラをおいしそうにパクッ

豆まき

今日は節分です。
本当は巻き寿司を作る予定でしたが、大雪で買い物が
できず、いつもと変わらない週末が過ぎてしまい・・・
ふと時計を見ると20時・・・豆まきするに忘れてました!

豆を買ったときにおまけでもらたオニの面。
彼女がすごく怖がるので、こりらっくまをちょっと
アレンジ。
0802032
かわいいオニさんに、「オニは~外~」

彼女もちけも私も、みんなオニ役を演じ、豆をなげ
家族の健康を祈りました。
0802031

後始末を考慮しない彼女は、おもいっきり豆を投げたの
で、後日いろんなところから豆が出てきました。

大雪

窓から見る限り、積雪10cmこれじゃどこにも行けません。
でも折角の雪なので「雪だるまでもつくる?」と彼女を
誘ってお外へ。

「やったー!雪だ!!」と騒ぐ彼女を見て、自分の幼少期
を思い出しました。
雪が積もると、雪だるまやかまくらをつくり日が暮れる
まで遊んだものです。

「ママ~、雪だるま作って~!」
「よ~し、2人で大きな雪だるま作ろう!」
0802030
ママ頑張りました。彼女はちょっと頑張りました。

途中から長靴に雪が入ったらしく、「足が痛いから、家に
帰ろう」攻撃の彼女。

やっぱり都会のもやしっ子です。
0802033

後日談:
雪だるまは翌日にはとけて跡形もなくなりました。
1日ももたずちょっと寂しい気持ちになりました。
都会の雪は水分が多すぎ!

釣堀

今日はベリーズべリーという子供服ブランドのセールが
あるということでアクロスモール新鎌ヶ谷までお買い物。

彼女は特別会場に設置されたセールコーナの人の多さに
圧倒されっぱなし。入場して3分後には「もう帰ろうよ」の
攻撃。
なんとかお菓子でなぐさめ、6点のお買い上げ。

人ごみの中、私の買い物に付き合ってくれたので、ご褒
美として、アクロスモール内にあるプレイルームへ。
0802021

ここのプレイルームは変わっていて、釣堀があります。
「ママ、お魚釣って~」
0802020
釣るのはいいのですが、キャッチ&リリースなので、釣
れた魚を触らなくてはいけません。
海のお魚はOKなのですが、鯉のような淡水魚は臭くて
苦手。でも愛する彼女のお願いなので、がんばって2匹
釣り上げました。

久しぶりの淡水魚の匂い。やっぱり好きになれません。

« January 2008 | Main | March 2008 »