« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

お引越し

慣れ親しんだ保育園に別れを告げ、新しい保育園にお布
団などのお引越し。
ちょうど彼女のクラスの担任でもあり担当の先生が出勤
されていて、最後の挨拶をすると思わずうるうる。

自分の意思がうまく伝えられずに泣いていたこと、保育
園に慣れずずっと泣いていたこと、いろんな病気をもら
って寝込んだこと、本気で仕事を辞めようと思ったこと
いっぱいお話できるようになったこと。この1年が走馬灯
のように思い出されました。

本当に、本当にお世話になりました。
何度お礼を言ってもこの感謝し足りません。

その際頂いた、日々の出来事を綴った先生との愛?の育
児日記(200日分)と、作品集。
0703311
これは、大切な大切な宝物です。

あさってからは、新しい保育園です。
さて、どうなることやら。
0703310

<補足情報>
・彼女からもらった病気
①手足口病
②ノロウィルス
③インフルエンザ
④ロタウィルス
⑤風邪を多数

・彼女の成長
4月 - 78.0cm/8.2kg
5月 - 78.8cm/9.2kg
6月 - 79.4cm/9.7kg
7月 - 80.2cm/10.4kg
8月 - 81.8cm/10.8kg
9月 - 82.5cm/11.0kg
10月 -82.6cm/11.1kg
11月 - 82.8cm/11.6kg
12月 - 84.3cm/11.8kg
1月 - 85.1cm/12.4kg
2月 - 85.7cm/12.0kg
3月 - 85.9cm/12.2kg

・私の有給休暇消化数
3月 - 5回(入園前の3/27から勤務がスタートしたため)
4月 - 7回
5月 - 5.5回
6月 - 5回
7月 - 5回
8月 - 3回
9月 - 3回
10月 - 4.5回
11月 - 2回
12月 - 0.5回
1月 - 0回
2月 - 4回
3月 - 3.5回

で、トータル48日も休みました! 首にならないのが不
思議です。残りの有休0.5日を残し、4月1日に20日(有給
休暇)+5日(介護休暇)をGET。今年も欠勤にならない
ように、彼女が健康で過ごせることを願うばかりです。

最後の日

今日は、この1年間通った保育園の最後の登園日。
でも彼女は今日もお休み。結局この3月の最後の週は1回
も保育園に行くことなく終わってしまいました。残念
熱は3日程度で下がったものの、6日経っても下痢が続き
これは「おなかにくるかぜ」ではなくロタウイルス!

この週末はお弁当を作ってお花見♪と思っていたのです
がちょっと無理そうです。

でもこのままお友達とバイバイするのは寂しいだろうと
木曜日に10分ほど、保育園に顔を出してきました。
みんな「しえちゃん~」と近寄ってきて、「あそぼ」、「お
やつたべよ」と声をかけてくれます。
特に仲が良かったYちゃんは、いっぱいヘンな顔をして
彼女を笑わせてくれました。そして最後に「いやんがー」
と言って、もう彼女が言わなくなったしえ語も披露。

リス2組のみんな、本当にありがとね。いつも泣いてばか
りでうるさかったと思うけど、17人のみんなと過ごした
この1年間は、彼女にとっても私達親にとってもかけがえ
のないものです。もう毎日遊ぶことはできないけど、街
で見かけたら声をかけてね。

ってしみじみとした思いにふけっている私ですが、実は
彼女の病気を移され、嘔吐&食欲ゼロのつらい状態。
でも仕事が忙しく1週間も休むわけにもいかず、水・金曜
日はちけに彼女の面倒をみてもらいました。

彼女の寝顔をみてちけが一言。
「病気すると、なんだか大人っぽい顔になるね」
「それは単に、ほっぺの肉が落ちだだけだよ」
「なるほど、納得」
この6日間で彼女が食べた量は1食分程度。そりゃー痩せ
るっつーの。

0703280 水曜日:熱が下がったジャスコに行く

0703290 木曜日:たしかにシャープになったアゴのライン

0703300 金曜日:自宅横桜も八分咲き

0703301 金曜日:本日2回目のジャスコ。
って、おなかいたい人、アイス食べちゃダメだよ!

苦しいのぉ

日曜の午後から、「おなかいたい」と言っていた彼女。
大好きなホットケーキを焼いてもあまり食べず、さあ
夕飯を食べようというときに・・・ゲェェ…嘔吐です。

熱は無いけど、もうぐったりといった感じ。
お着替えして早々にベッドにはいりました。その後も
何度と嘔吐を繰り返し、朝方には下痢。

そのころには熱も38.5度まで上がり、また、ノロウイル
ス?と嫌な予感。

とりあえず病院へ。診断結果はいわゆる「おなかにくる
かぜ」とのこと。食欲がまったくないので、こまめな水分
補給を心がけることに。

彼女は、歩くこともなく大好きな毛布を抱えて
「ママ~、抱っこ~」「おなか、いたいの~」と言うばかり。
代われるものなら代わってあげたい…親心。

夜になっても食欲はなし。それでも嘔吐も下痢もないの
で安心していたけど、朝3時と5時に下痢。6時には嘔吐。

これじゃ火曜日もお休み確定だね。
0703260

今の保育は今週が最後だというのに…だんだんお別れ
の時が近づいています。

能登半島地震

朝テレビを見ていたら、地震速報。
「震源地:石川県能登地方」

え~~~~~~~~~~っ

実家に電話しても全くつながりません。
田舎すぎて、テレビを見ていてもなかなか情報は入って
きません。震度6弱っていったら、倒壊している家屋も
あるだろうし・・・
実家と連絡がとれたのは、地震発生2時間後。
「大丈夫だったよ。怖かったぁ」という母の声にやっと
安堵することができました。

築35年ほどの実家ですが、タンスなど倒れることもなく
無事だったとのこと。ちょうど実家のあたりは地盤が
固く近所はみんな大丈夫たっだとのこと。でも400m程
離れると、窓ガラスや壁が道路に散らかっていたそうで
考えるだけでも、ぞーっとします。

ちょうど前日保育園で、消防士さんの講義を聞いていた
彼女は、「地震なの、(口に手をあてて)、帽子かぶって。
お布団かぶってね。」と教えてくれました。
0703250
改めて自宅の災害対策を見直した週末でした。

UFOキャッチャーごっこ

今日の彼女の流行の遊びは、「UFOキャッチャーごっこ」

部屋の隅に立って
彼女「ママ~、お兄さん~って呼んで」
ママ「お・兄・さ~ん」
彼女(走って近寄ってきて)「はい、なんですか?」
ママ「このぬいぐるみが欲しいので移動してくれますか」
彼女「はい、わかりました」
彼女(鍵を開け、ぬいぐるみを移動)「はい、どうぞ」
ママ「ありがとうございます」
ママ「チャリ~ン(お金を入れ)、ウイ~ン(クレーンを動かす)

…うまく取れなかったら
彼女「(本当に申し訳なさそうな顔で)あ、ごめんなさいね」
と再度、鍵をあけぬいぐるみの位置を直してくれる。

…うまく取れたら
ママ「やったぁ!」
彼女は部屋の隅に移動
彼女「ママ~、お兄さん~って呼んで」

と、延々の繰り返し。

これは、3時間前のジャスコのゲーセンでのやり取り。
ホント子供の観察力はすごい。
0703240

演出家

「おばさん~、これください~」
彼女が私に向かってそういいます。
そんな彼女の足元には、オモチャの果物がいっぱい。
お店屋さんゴッコをするとき、なぜかレジ役の私は
「おばさん」と呼ばれます。

「おじいさ~ん、手伝って~」
彼女が私に向かってそういいます。
そんな彼女はお布団を引っ張って「カブがぬけないの」
大きなカブゴッコをするとき、なぜか私は「おじいさん」
と呼ばれます。ちなみにちけは「お兄さん」
呼ばれると、彼女の服を後ろからひぱって「うんとこしょ
どっこいしょ、それでもカブは抜けません」

「た~くん、見て~」
彼女がちけに向かってそういいます。*たーくん=ちけ弟
そんな彼女の手には風船があります。以前たーくん家に
行ったとき風船をもらったことが嬉しかったようで。
「風船あげる」「ありがとう」「高い高いして」→パパが高い
高いしています。

「先生、ママは?」
彼女が私に向かってそういいます。
そんな彼女は、ハイハイをした赤ちゃんに変身。
「ママはお仕事だよ」「え~ん(泣)」「お迎えにくるまで先生
と遊ぼうね」「うん」
「あ、ママだ!」「赤ちゃん、ママが来たよ」「先生バイバイ
~」

とりあえず、我が家の演出家の思い描く演技をしないと
「ちがう」「ダメ」と怒られます。
0703200

今週のダイジェスト

今週は、私の仕事がすごく忙しかったぁ。つかれたぁ。
お迎えもちけに2回お願いしたし。ご飯食べ終わったら
家でも仕事をしていたし。働くママって大変だよ。

あんまりママと遊べなかった彼女ですが、最近保育園で
の出来事をいっぱい報告してくれるようになりました。
「xxちゃん、お風邪ひいいて休んだの」
「先生と手ってつないで、ころんだの」
「小学校行ってお参りしたの」
「xxちゃんと、シャボン玉して遊んだの」
どれも彼女の妄想ではなく事実のようで、ちゃんと1日
を振り返ってお話ができるようになったんだなぁと
関心しております。
0703170

そして毎回お迎えの時に繰り返される会話はコレ

case1:自転車編
ママ「さ、かえろうね」
彼女「きょう、ぶーぶー?」
ママ「今日は自転車」
彼女「いやぁ~、ぶーぶーがいいの」
ママ「自転車嫌いなの?」
彼女「自転車、寒いから、うるさいから嫌い」
ママ「そっか、でも今日は自転車しかないのごめんね」
彼女「いやぁぁぁぁぁぁ(大泣き)」

case2:ぶーぶ編
ママ「さ、かえろうね」
彼女「きょう、ぶーぶー?」
ママ「今日はブーブーだよ」
彼女「いやったー!す・ま・き・ち(車の名前を大声で)」
ママ「すまきち好き?」
彼女「うん、好き!すまきちあったかいの」
彼女「ママ、どこ行くの?お買い物行く?ジャスコ?」

車でお迎え=お買い物 と思っている彼女。
車好きといより、買い物好き。やっぱり女の子ねー。

貧乏家族

外食した際の1コマ。

0703140
彼女「ママ、お腹すいたの」
ママ「じゃあ、氷でも食べる」
彼女「うん、食べりゅ」

0703141 
ママ「はーい、あ~んして」
彼女「あ~ん」

0703142
彼女「おいちぃ。もう1個ちょーだい」
ママ「いいよ」

挙句の果てには
0703143
彼女「ママ、これ食べたい!」
ママ「は~い、あ~んして」
彼女「おいちぃ。次はこれ」
ママ「よ~く、噛んでね」

氷とメニューの夕飯。貧乏この上なし!
彼女的には、このごっこ遊びは楽しかったようですが
ちょっと周りの目が気になりましたw

練乳効果

最近自ら「お薬飲む!」「しえ頑張る!」というようになっ
た彼女。あんなに嫌いだったのに。理由は「練乳」
お薬に練乳を混ぜてあげるようになったら、上手に飲め
るようになりました。
今まで、粉薬にジャムや砂糖、ヨーグルトなどいろいろ
混ぜ試しましたが、どれもダメ。なかば諦めていたので
すが、練乳をかけたところ「あまくておいしい」とのこと
もう練乳さまさまです。
0703100 鼻水出してても元気です!

そういえば、しえ語である「いやんがー」。
最近全く聞きません。全部「いやだー」と標準語に戻って
しまい、ちょっと寂しい思いをしています。

朝4時半。
寝苦しそうに咳込む彼女。しばらくすると…嘔吐。
マジですか!お着替えさせて、ベッドをふいて…朝から
バタバタでございます。とりあえず、彼女は熱もないし
そのまま寝てしまったので、私も2度寝。

とりあえず、また会社休まなきゃと半ば諦めていつもの
時間に起床。眠たい目をこすりながら汚れ物の後片付け
をして、嘔吐物の正体が判明しました。なんと「みかん丸
ごと1個分の皮の塊」。昨晩食べたみかんの皮が消化でき
ずにそのまま出たってカンジです。

これからはみかんを食べさせるときに、皮を剥いてあげ
なきゃと、ちょっと反省しました。
0703080

懇談会

午後から、今年1年を振りかえる&進級についての懇談会
がありました。
いや~この1年はしんどかった(多分親子供にね)けど、
いっぱいx2成長した(親子供にね)1年でもありました。

精神安定剤の毛布を片時も離さず、ちょっとでも不安に
なると泣いていたあの頃が懐かしいです。

彼女の学年は約40人の2クラス。来年はクラス替えも
あるということで、隣のクラスの父兄の方ともいろいろ
お話をしました。

それで、わかったこと。再確認したことは
彼女は、甘えん坊。
彼女は、トイレが嫌い。
彼女は、最上級のママッ子。

女の子はパパッ子って子が多いのにびっくり。
彼女はもちろんパパが好きですが、それ以上にママが
大好き。ママに怒られてもママに、痛いときはなおさら
ママに抱きついてきます。

休日に「(ママと遊ぶから)パパご飯作って~」と言ったり
私がネンネするよと寝室に行くと、「もう寝るの?もう少
しパパと遊ぼうよ」と甘く誘っても、淡白に「お休み」と
お断り。

お寝坊ちけだけど、ちゃんと彼女の相手をしているから
もうちょっとパパッ子でもいいと思うんだけど・・・ね。
0703060 腕の力は強いらしい

なめられています

今日は私達の7回目の結婚記念日。
去年は何をしていたんだろう?とブログを確認。

去年はステーキだったけど、今年は大好きなニュージー
ランドワインを買って、チーズフォンデュでお祝い。

今年から我が家に訪れたチーズフォンデュブーム。
チーズフォンデュ用のお鍋があると楽なのでしょうが、
無いので、コレで代用。

「横川駅の峠の釜飯の陶器」

もったいない&捨てれない性分のちけのおかげで、我が
家には、この陶器が8個あります。これにチーズを入れ
直接ガスコンロにかければ、はいできあがり。

食後はケーキとなるはずが、彼女は眠くてダウン。
仕方ないので、ちけと2人で頂きました。

そうそう、今日の最悪な出来事。
食事をしながらのちけと私の会話。

私「ちけが怒ると、大人しくなって反省するのに、私が
   怒っても、全然きかないよね」
ちけ「さっきもジャスコで(怒ったら)しゃべらなくなった
    しね」
私「私、ナメられてるのかな?」
ちけ「たぶんね」

てくてく…彼女が近づいてきます。
0703042
あ~~ぁ…ペロペロされてるぅぅ
右のほっぺも、左もほっぺも、アゴまでも…
さらにその保湿液を両手で丁寧に頬に塗りこんで
くれる小悪魔さん。

私「わかったから、ね。ママ舐めているんだよね」

私だけこの仕打ちをうけるのは屈辱だと思い
私「パパのことはナメてないの?」と言ってみました。
彼女はちけを舐めません。

う~ん、2重にナメられている可愛そうな母です。

<今日の力作>
no.1 うーたん
0703040

no.2 ワンワン?
0703041

ひな祭り

今日は楽しいひな祭り♪
0703031

ということで、お寿司でお祝い。
本当ならチラシ寿司でもつくるところですが、彼女は
酢飯がちょっと苦手。だけどイベント色を出したくて
お寿司をテイクアウト。
食べなかったら彼女の好きなちくわのきゅうり入りでもあげればいいか。
0703032

予想外に、手巻き寿司1個、イクラ、エビ、マグロ、鰹の
タタキを各1個食べました。やるじゃん!
今までは具しか食べなかったのに、だんだん味覚ができ
てきたようです。

ひな祭りということで、私の実家からひし餅と「めばえ」
(幼児本)が届きました。

20数年ぶりにめばえをみましたが、すごく豪華な付録に
びっくり!500円なのにお弁当箱と、このアンパンマン
変身グッズがついていました。本の中身も、トーマス、
とっとこ、アンパンマン、ラブ&ベリー、しんちゃん…
なんでもござれ!
ちけと2人で、この本は500円で採算がとれるのか、考え
てしまいました。

とりあえず、彼女は、本を読んだり、シールを貼ったり
楽しそうに見ていました。

ね、それいけ!しえちゃんマン!
0703030

通知

突然、同僚と飲むことになりました。
急いで、彼女を迎えにいき、居酒屋へ。
0703020
会社の女の子だけで飲むはずだったのに、なぜかちけも
参加。*彼女の保護者ということで

話題は、会社の情事w
いろいろおもしろかったです。

彼女もりーちゃん(写真の男の子)と遊んで満足そうでした。
家に着いたのは11時。もうちょっと早く帰らないとね。

そうそう、昨日、市からある通知がありました。
彼女は4月から保育園が変わります。
保育園に入園する前から、この保育園を希望していたの
ですが、常に定員オーバー。仕方なく今の保育園に行き
ました。

近所の保育園になるので、送り迎えは楽なのですが、先生達から、「あと1ヶ月なのね」なんていわれると、この
1年間、一緒に喜び・悩み、彼女の成長を支えてくれた
この場所を去るのは、寂しい限りです。

彼女にそのことを告げると
「やったー。新しい保育園だー!お友達いっぱい~」
と喜んでいます。

たぶん現実を知ったとき、受け入れるのにまた時間が
かかるんだろうなぁ

お絵かき大好き♪

最近、お絵かきと折り紙が大好きな彼女。

何やらお絵かきをしているので、「パパの顔書ける?」
と聞いたら、「うん、書けるよ」
「しえも書ける?」
「うん、書ける」

0703010

と言って、書いた絵がコレ ↑
うちの子、天才!って思っちゃいました。

だって、ちゃんと、目と口があるんですよ!

ちょっとちけが、アンパンマンみたいだけど、うん
良く書けてる!花丸をあげよう!

「じゃあ、ママも書ける?」

0703011

「わー、しぃ、上手ね」と言ったものの、なんだか
覆面レスラーみたいです。w
目と鼻と口と…あと1つは、なんだ?

« February 2007 | Main | April 2007 »