« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

M?S?

すっかり体調がよくなった彼女は、食欲旺盛。
朝ごはんにおにぎり2個食べたり。お昼は「全+おかわり」
と書いてあったり。
う○ちも、3重丸のすばらしいものばかりw

そうそう、今日保育園で見た風景。
廊下で同じクラスのかほちゃんが、コロンと寝そべった
ら、かほちゃんママが、かほちゃんの背中をグリグリと
足で押していました。

帰宅後、いきなり絨毯の上に寝そべって
「ママ~、踏んで~」
あの…ママはそうゆう趣味はございません。
…もしかして彼女はM?…どんな大人になることやら。

0611280
ドラムセットを叩く彼女。かなりのお気に入り。もしかしてS?

寂しいの

明日は、10日ぶりの登園です。

ばあばが電話で「明日保育園いけるかな?」なんて余計な
ことを聞くもんだから、

彼女:「明日パパは?」
ママ:「お仕事」
彼女:「明日ママは?」
ママ:「お仕事だよ」
ママ:「じゃあ、しえは?」
彼女:「保育園」(つい先日まで「ほんこいえ」と言っており理解に苦しんだ単語)
ママ:「そうだね、明日保育園行こうね」
彼女:「保育園、一日おやすみ」

何度も明日の予定を聞きます。
そして、寂しさからか、おしゃぶりを取り出して「赤ちゃ
ん」といいながら、横だっこを要求してきます。
「おっぱい飲む?」と聞くと恥ずかしそうに、「うん」と
うなずき、1口飲んで照れていました。

そして夜は、大泣き。
久しぶりの1時間の夜泣きがありました。
この10日間、ちけや私にべったり甘えていたので、保育
園には行きたくないようです。

0611270
今の彼女の心の支えは、これ。
パパがゲーセンでとったうーたん。
翌日はうーたんと一緒に登園しました。

怒られた

私が彼女に怒られました。
台所でジュースを立ち飲みしていたら、
「ママ、だめよ。こっち座って」
「お座りしないと、こぼしちゃうよ。おばけくるよ!」
とのこと。

ごめんなさいね。

おままごとをしていて、おもちゃのスプーンを本当に
口の中に入れたら
「汚いでしょ。バイキン、バイキン」
「ペッ、ペッして」

すみませんね。

横断歩道で、信号待ちをしていると
「ダメ、こっち!ブーブーあぶない」と
白線を少し踏んでいた私を、白線の内側に引っ張ります

生意気だけど、良いこと、悪いことが理解できている
証拠だね。
0611220 セクシーショット♪

猛威

金曜日まだ下痢が続いている彼女。
もちろん、保育園はお休みです。私も仕事は休んだ
ものの、週明けに大きな仕事が入っているので在宅
ワーク。
しかし、在宅ワークでできない仕事が発生。定時後に
彼女を連れて会社に行くことに。

彼女は「電車のるの? ○○駅いくの?」とうれしそう。
しかし、会社に着くと、照れ屋の彼女は私にべったり。
1時間も経っていないのにグズりだし、これじゃ仕事どこ
ろじゃありません。

仕方がないので、同僚と日曜出勤で残りの仕事をしよ
うと約束し、帰ろうとした時、突然…私が嘔吐してしまい
ました。
(会社のみんな心配かけてごめんね)
(昨日に引き続き、汚い話でごめんなさい)

昨日、吐いている彼女の背中をさすりながら、「代われる
もんなら、代わってあげるのに」といったことが現実に。
私もノロウィルスのようです。

電車で帰ろうと思ったのですが、彼女を抱っこして生還
する自信がなく、タクシーで帰宅。そのまま、彼女と2人
で倒れ込むように眠りにつきました。
(しーたん、ごめんね。まだ体調戻っていないのに外出させて)

で、翌日の土曜日、ちけも下痢。
ノロウィルス旋風は、猛威をふるい我が家に襲いかかっ
ています。

今度はなに?!

仕事をしていたら「保育園から電話です」
また、またですか!今度はなに?!

朝、咳と一緒にちょと朝ごはんを戻した彼女。
保育園でも、午前中2度ほどは吐き、午睡あけに消化不良
の便が出たとのこと。

なんで、私の仕事が忙しくなるときに限って、具合が
悪くなるんでしょうか?先月もそうだったし。
子供なりに、自分に100%集中されていないと感じるの
でしょうか?(↓いつもいっぱいの愛情で遊んでいるのに)
0611160

仕事を切り上げ迎えにいくと、1人隔離されている彼女。
あったかい格好をさせてすぐに病院へ。

診察を待っている間、私の膝の上で待っていた彼女の
動きがピタっと止まったかと思うとブリブリ・・・
(すみません、ここから汚い話になります)
私の膝は温かい感覚がありました。慌てて彼女をトイレ
に連れて行くと、オムツの許容範囲を超えた下痢です。
座って便をしたせいで、彼女の便は逆噴射。首のあたり
までう○こだらけです。
保育園から着替えを持ってきていたので彼女はセーフで
すが、私の膝はアウトw

診断の結果、ノロウィルス。

帰宅後、少しパンを口にしたけどやはり2回の嘔吐。
これじゃ明日はお休みだね。

呪文

最近、まったくトイレに行かなくなった彼女。
そのことを保育園の連絡帳に書いてみると、はやり保育
園でも、よほどでないと、おまるにまたがりません。と
報告がありました。
でも、今日は2回、トイレでちっちができたそうです。
2回とも、褒められると、折角はいたオムツを脱いで
またトイレに座ったとのこと。
褒められるとうれしいよね。

夕飯も終わりに近づいたとき、お腹がいっぱいになった
彼女は、残りご飯に向かって指をパラパラさせました。
「あぶらかぶら~、ぱらぱらぱら~」
と言っています。どうやら保育園で憶えた呪文のようで
ご飯に魔法をかけています。
こうすると、ご飯が食べられるようになるそうです。

親は教えていないのに、どんどん保育園で吸収してきて
こっちが驚かされます。
0611150
朝起きたら、日焼け止めを塗っている彼女。もう紫外線は大丈夫よ。

期待どおりにはならず

今日、仕事で汐留に行ってきました。
汐留といえば日テレ。日テレといえばアンパンマン。
と、いうことで、アンパンマンショップで彼女のおみや
げをゲットしました。

限定のサブレと、人気のアンパンマンのパンセット
小さいパンが6個入りで1260円って、どうよ思いながらも
彼女の喜ぶ顔見たさに、お財布を開けてしまいました。

で、帰宅後。
マル「しーたんにおみやげあるんだよ~」
彼女「なぁに?」
マル「ジャジャ~ン」
0611130
彼女「うぁ~!!!」
(そうこれこれ、私が期待していた反応は)

マル「これパンなんだよ、食べていいよ」
彼女「(無反応)」
マル「ほら、全部出して並べてみたら?かわいいよ」
彼女「(無反応)」
(あれ?テンション低っ!)

なんとかこの場を雰囲気を変えなければと、おしゃべり
になる私と対象に、彼女は無口。
パンより、パンが入っていた箱が気になるようで、無理
やり箱に入って「ちゃぷちゃぷ(お風呂)」と楽しそう。

で、結果、彼女が食べたのは、しょくぱんマンのほっぺ
のイチゴジャムだけ。
0611131_1
残りは私とちけで食べました。
(彼女に「パパにどれあげるの?」と聞くと、バイキンマンをどうぞw)

ちなみにお味のほうですが、激甘で、あまりオススメで
きるものではありませんでした。

親の思い通りにはなりませんね。残念。。。

大きな栗の木の下で?

折角の土曜日なのに、お外は雨。
0611110
彼女的には、大好きな傘が差し、ジャスコで遊べるから
満足のようですが、保育園から持って帰ってきたシーツ
やらなんやらを洗うこっちは、週末の雨はやめてほしい
もんです。
0611111 (女の子走りのしえたん)

最近のお気に入りの彼女の歌は「大きな栗の木の下で」

よーく聞いていると、字足らずで笑ってしまいます。

大きな木の下で
あなたわたし
あそびましょ
大きな木の下で♪

多少メロディにのっているものの、「栗」や「なかよく」が
省略されて、それってどーなのよと思いますが、彼女は
満足気に歌いきっていますw

キターー

キターー!きましたヨ!
いつかくるだろうと思っていました、この瞬間。
とうとう、これに苦しめられる日が訪れたのです。

それは、保育園に向かう道。
「太陽がまぶしいね」と言うと、「なんで?」
「なんで…う~ん、そうだなぁ…太陽は遠くにあって…」
なんて、とりあえず説明をしてみました。

しばらく自転車を走らせると、月がまだ出ていたので、
「まだお月様出ているね」と言うと、「なんで?」
「なんで…う~ん、お月様は地球の周りを回っていて…」
しまった!墓穴をほってしまいました。

それからというもの、何かいえば「なんで?」と聞き返し
てきます。

今はまだ、楽しんで相手をしていますが、その内「もう
わかったから」とか「なんででも!」なんてムゲにあしらう
日がくるんだろうなぁ。
0611070
その時はごめんね、おいしそうに焼き芋食べてるしーたん。

取り組み

この3連休に取り組んだことがあります。
それは、ベッドでの就寝。
彼女は、ベビーベッドにここ8ヶ月ばかり寝ていません。
保育園に行くようになってから、夜泣きがびどくて、ち
けと寝室を別にしていたのですが、だんだん寒くなって
きたし、ちゃんとベッドに寝たほうがいいと思い、実行
してみました。

これまでも何度か挑戦しようとしたのですが、寝室が
嫌いみたいで、「いやんがー、あっちいくー」の連呼で
いつも挫折。

でも今回は強いの味方がいます。それは「おばけ」
「あっち、あっち」と言えば、「あっちにはおばけいるよ」
「でんき(つけて)」と言えば、「おばけ来ちゃうよ」
「ネンネしないとおばけ来るよ~」

ちょっと時間はかかったけど、夜泣きもあったけどw
なんとか3晩ベッドに寝ることができました。

0611050
今日は、大きな公園で元気に遊びました♪

学祭へ

近所の大学の学園祭に行ってきました。
大学にはアドバルーンがあがっており、彼女は「おんせ
ん(風船)ところいくぅ」はりきっています。

そこの大学、日本一生徒が少ない大学(たぶん、私調べ)
なので華やかさには欠けますが、それなりに面白かった
です。
ちけは防寒服をまとい、-15度の部屋でダイヤモンドダス
トとかみて楽しんでいました。

彼女はというと、開放されているグランドでかけっこが
一番楽しかったようです。
0611041_1
飲食店は、豚丼、ケーキ、焼き鳥、団子のみ。
すべて買いましたよw
彼女も、つくねを「おいちいね」って食べていました。
0611040
帰宅したのは3時。
いっぱい走った彼女はそのまま7時までご就寝。
夜寝られるのか心配です。

連想ゲーム

毎日繰り広げられる、彼女との会話。

保育園から帰ってきて、ちけがいないと
しえ「パパ、かいしゃ?」
ママ「うん、そうだよ」
しえ「おしごと?」
ママ「うん」
しえ「ぱそこん?」
ママ「うん」
しえ「かちゃかちゃ?」(キーボードを叩く手振りつき)

パパいない=会社=仕事=パソコン

これが休日になると

しえ「パパ、ネンネ?」
ママ「うん、まだねてるね~」
しえ「おっき?」
ママ「う~ん、パパ、疲れてるからね」
しえ「・・・ネンネ」

休日パパいない=ネンネ

ちゃんとパパの行動を連想しています。

私が着替えると、「ママ、おでかけ?」と聞き、お気に
入りの、自分のGパンを持ってきて「しえも」と言います。

ほかにも、夜空を見て
「ま~っくら」
「あ、おつきさまだ」
(月が雲に隠れてると)
「くもさん、どいて~」
「おつきさん、こんばんは」
「ネンネ」(合わせた両手を片方の頬につけて)

とか、言っています。

また、会話もちょっと生意気で。
「ママ~、おいで~」
「ママ、ちょっとまってってね」
テーブルに並んだ食事を、お皿で誰のか判断して
「パパ、どうぞ」とか、自分が作ったかのように振舞って
います。
おかずを口の中に入れて、味わいもせずに「おいし
いぃ」とか言ってみたり。

私に「しぃー!」って大きい声で怒られると、しばらく
泣いてから、何度も頭を下げます。
怒られたら謝るということは、分かっているみたい
だけど、なんだか、頭を下げればいいと思っている
節があるようで、すぐに謝るのです。
で、許してあげると、私の頭をなでなでしてくれます。
それも泣きながらw
0611030

生意気だけど、かわいい我が娘です。

お箸

食事の時に、私のお箸を指さして「しーも」という彼女。
「おはしほしいの?」
「うん、おはしぃ、ほしいーの」

今日のメニューはけんちん汁とサラダ。
けんちん汁は彼女が食べやすいように、すべて5mm角に
切ってあったのですが、さといも、こんにゃく、大根。
なんでも器用に、お口の中に運んでいます。
トマトだって、パクっ
ちゃんとした持ち方じゃないけど、刺さずに、はさんで
食べています。

時々落としては、「あれ~(首を傾け)、しっぱいx2」
それでも投げ出すことなく、最後まで箸で食べました。

それからというもの、いつも食事はお箸のみ。
箸で上手に食べると、みんなが褒めるもんだから、調子
にのっているんでしょう。

最初の箸の持ち方が、大きくなってもずっと尾をひくと
いうので、見守りながら、徐々に正しい持ち方になるよ
うにしていきたいです。
0610290
中指は、箸と箸の間に入れるんだよ。
あと子供用の箸の方が食べやすいと思うんだけど・・・。

« October 2006 | Main | December 2006 »