« 豆まき | Main | エルモ »

いざ!ゲレンデへ!

am5:15。
まだ寝ている彼女を抱っこして、自宅を出発しました。
目的地は、那須塩原スノーパーク。
りーママ一家と総勢6人で1泊2日のスノボ旅行です。

彼女にとっては初のゲレンデ。
そんな記念すべき日なのに、激さぶ。
ゲレンデの駐車場の指し示す温度は、-5度。
060204-0.jpg

車内では、りーちゃん(♂もうすぐ6歳)に、いっぱい遊んでも
らってご機嫌だった彼女だけど、1歩外にでると大泣き!
(やっぱり子供同士って、波長が合うんですね。りーちゃんが
繰り出すギャク?はすべりしらずでした)

ゴアゴアしたウェアが嫌。
自由のきかない手袋が嫌。
頭を覆う、帽子が嫌。
ってなにより、この寒が耐えられないのよーーー!!!!
と泣いています。

とりあえず、ロッジに入ってちょっと落ち着いたようなので
彼女をちけに預けて先に私が滑ることに。

約2年ぶりのボード。
最初は滑れるか不安だったけど、滑り始めたら、体が憶えて
いたようで、一度もこけることなく(あ、ジャンプで1回着地に
失敗しけけど)楽しく滑りました。

もちろん寒くって、頂上で凍った鼻の中の水分が、ふもとで
解けて流れるけど、風に飛ばされる雪のつぶが、ビシビシ顔に
当たって痛いけど、エッジをたてて雪を切っていると、育児の
つらいことや嫌なこと全部忘れて、ただ単に楽しいぃぃぃて
気持ちに満たされます。

やっぱ、ボードは最高だ!
冬バンザイ!雪バンザイ!

と、滑り降りてロッジに戻ると、彼女は大泣き。
急に現実に戻されちゃいました。

ちけが汗だくになりながら、大泣きの彼女をあやしています。
きっとこの寒さとこの人ごみで、とっても不安定なようです。
お昼ごはんを食べ、ちょっと落ち着いたのか、ちけに抱かれて
寝てしまいました。

那須塩原スノーパークは、キッズコーナが充実しています。
託児所は一般的には2才からですが、ここは6ヶ月から預かって
くれるし、1000円を払えば、雪のトンネルやすべり台、ソリに
チュービングなど、小さい子から大きな子まで楽しめる道具が
そろっていて、みんなキャッキャ言って遊んでいます。

そこで楽しく遊ぶ彼女を想像して、ウェアやブーツを揃えた私。

しかし、それは所詮空想の世界。
お昼寝から目覚め多少機嫌が直った彼女を、外に連れだすと
大泣き。雪を楽しむ余裕なんて、これっぽっちもありません。

やはりまだゲレンデデビューは早すぎたようです。ごめんね。
(親としてちょっと反省)

なんとか初日を終え、宿に向かいました。
広いお部屋に2家族が一緒です。
部屋に通されるとすでにお布団がひいてあり、子供達は走り回
って、ダイブして大はしゃぎ。
060204-2.jpg

060204-1.jpg

おいしいご飯に、気持ちのいい温泉。主婦業を離れ久しぶりに
ゆっくりしました。
子供達が寝たpm10:00からは大人の時間。
さあ酒盛りのはじまりです。あ~断乳してよかった♪

大好きなスノボして、温泉入って、楽しく飲んで、なんて幸せ
な1日なんでしょう。
(心配していた彼女の夜泣きも、ほとんどなかったしね)

2日目は晴天。しかし激寒にはかわりなし。
彼女はゲレンデの寒さにまたしても大泣き。
でも昨日より多少なれたようで、すぐに泣きやみ、嫌がらずに
ウェアも着てくれました。
今日は大丈夫かな?恐る恐る外に出てみると、案外平気そう。
それならばとキッズパークへ。
他の子にまじって、すべり台をしたり、雪玉をなげたり。
ソリだって、滑り始めるまで泣き泣きだったけど、滑り出すと
キャッキャ言って喜んでいます。
雪の上で楽しそうに遊んでいる彼女の写真がないのがちょっと
残念。
060205-1.jpg

とりあえず、怪我なく事故なく、無事に帰ってきました。
あ、最後に、この旅行の楽しい思い出の最後に、”筋肉痛”が
追加されました。w
060205-0.jpg

なんかこうやって2人並んでいると兄妹みたいです。

> りーママ一家へ
 なかなか時間通りに行動できず、待たせてばかりで
 ごめんなさい。これに懲りずまた遊んでやってくださいね。

« 豆まき | Main | エルモ »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いざ!ゲレンデへ!:

« 豆まき | Main | エルモ »