« 大盤振る舞い | Main | ひっつき虫 »

17時間のドライブ

楽しかった帰省も、これでおしまい。
身を震わせる寒さの中、、おじいちゃん達にバイバイをして
日曜日のam7:30に佐賀を出ました。
カーナビ君が示す、予定到着時刻はpm11:15。
お家まで1222kmのロングドライブです。

↓ここからは、単なる旅のログです。w
車を走らせること、1時間半。
九州と本州を結ぶ、関門大橋を渡りました。
060108-0.jpg

6時に起床した彼女。
まだ眠いはずなのに、元気いっぱいです。
仕方ないのでam11:00。広島の宮島SA(サービスエリア)でお食事
&お散歩休憩。

売店にはいろいろ、私の心をひくものが沢山あります。
揚げもみじ饅頭や、子持ちこんにゃく揚げ。
とりあえず、子持ちこんにゃく揚げを購入。
060108-1.jpg

ちゃんと注文してから揚げてくれたので、めっちゃアツアツ。
で、お味はというと、うまい!!!
こんにゃくの中に何かの魚の子がすり込まれており、衣をつけ
て揚げてあるんだけど、ホントにおいしい。
たった100円でこのうまさはオススメです。

で、遅めの朝食は尾道ラーメン。(500円也)
(広島なのに、なぜ尾道?という疑問はありますが・・・)
たかがSAのラーメンと侮っていたのですが、想像以上におい
しかったです。
060108-2.jpg

彼女も割り箸で、一生懸命食べていました。
(仕方なく、私は子供用のフォークですすりました)
おみやげに、もみじ饅頭も2個GET。

お腹もいっぱいになり、これで彼女も寝てくれるはずと思い
ここでちけと運転を交代し私が運転席へ。
しかし彼女は車内でくずりはじめ、大泣き。手がつけられない
状態になり、仕方なく次のPA(パーキングエリア)に停車。
とりあえずお散歩させ、で疲れさせ、再び出発。
運転手は、またしてもちけに。
彼女はかなり暴れたけど、その後30分後にはなんとかネンネ。

pm13:30。岡山の吉備SAに到着。
まだ彼女がネンネしているので、鯛ちくわときびだんごのお土
産を買って、ドライバーの交代。
さあ、がんばって運転するぞ!

060108-3.jpg

pm4:00。次の休憩所は大津SA。
なんと、雪が降ってきました。狭い車の中で、退屈だといわん
ばかりに暴れている彼女は、この寒さなんてなんのその。
お外に出たうれしさで、とってもハイテンション。
060108-4.jpg

琵琶湖をバックに、豚の角煮丼とうどんを食べました。
やっぱり、うどんは関西でしょ。昆布のダシがきいた薄味。
懐かしいぃ~(実は学生のころは大阪に住んでいました)
そして、彼女はまたしても、割り箸で食べていますw。
関西といえば、これも外せません。たこ焼きも買って
大満足です。

だんだんと日も傾いてきました。
大津~関ヶ原あたりまでが、雪のため速度規制されています。
ちけがハンドルを握り、ここからは、のろのろの安全走行。

走行するとすぐに彼女がグズリ始めました。
出発して10時間。1歳3ヶ月児には、このあたりが限界のよう
です。
それでも止まるわけにもいかないので、手遊び歌を歌ったり
お菓子を与え続け、なんとか彼女の機嫌を損ねないようにと
こっちも必死です。
060108-5.jpg

これは、鯛ちくわをかじっている写真。
ちけと、半分子しようととっておいたのですが、彼女に見つ
かってしまい、あっさりと奪われてしまいました。
この竹串が気に入ったようで、身がなくなっても、ずーっと
かじり続けていました。おかげで車内は、ちくわくずだらけw。

帰省する前にやっていたTV番組「アド街ック天国」で、SA特集を
していました。これをみて、帰宅するときは、由比PAで桜えび
のかき揚げうどんを絶対に食べると意気込んでいたちけ。
pm8:30。静岡の由比PAに着きました。
しかし、売店にはシャッターが下りています。営業時間はpm
8:00まで。あと一歩のところで、桜えびを食べ損ねてしまい
ひどく残念そう。

でも、次の富士川SAでは、桜エビのかき揚げ丼と、かき揚げ
うどんを、半分子して食べて、満足の様子。
060108-6.jpg

彼女にも堪能して欲しかったのですが、かき揚げがお気に召さ
ないようで、うどんとご飯しか食べません。それより周りが
気になるようで、ご飯もそこそこに、店内をうろちょろx2。

富士川SAといえば、焼きそばでしょうと、夜食用に1つ買って
帰りました。
(食べてばかりの私達です)

お腹もいっぱいだし、いい時間だし、そろそろ寝てくれるだろう
と思っていたのですが、またしても車が動き出すと、グズグズ
モードに突入。目をこすって、あくびもして眠いはずなのに
うまく寝れないのでしょう、車の床に座ったり、カバンの物を
すべて出したり、まったく落ち着きがありません。

私はいつも彼女を寝かしつける時に、「大きな古時計」を歌って
います。なので、暴れる彼女を押さえつけるように抱っこして
この歌を30分以上歌い続けました。w

やっとのことで眠りについた彼女。
次に目をさました時はam0:30。お家の前です。
無事に17時間の長旅を終え、ほっと一安心。
どどっと疲れが出てきます。

行くときは夜発だったので、彼女は日中しかぐずりませんで
したが、帰りは朝発。ぐずりっぱなしでなかなか運転が交代
できず、ちけが900km以上も1人で運転するはめに。
1回も渋滞に合わなかったのがせめてもの救いでしょうか。

彼女も17時間、よくがんばりました。
みんな、お疲れ様ね。お家のベッドでゆっくり休もうね。

がんばった彼女へのご褒美として、今日は終日「いないいない
ばぁ」が再生され続けています。

« 大盤振る舞い | Main | ひっつき虫 »

育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 17時間のドライブ:

« 大盤振る舞い | Main | ひっつき虫 »