« 断水 | Main | ひとりで食べるもん »

初プール

今日は、広島に原爆が投下された日。
そういえば、小学校の頃は、8月6日は必ず登校日でした。
登校すると、全校集会があり、黙とう&原爆映画の鑑賞会。
幼い心ながら、原爆の恐ろしさ、戦争の無意味さ、人命の尊さ
を学びました。

8時15分に彼女と一緒に黙とう。
絶対に戦争だけはしないでね。

050806-a







で、今日は、義妹の実家にお邪魔し、初プール(行水?)です。

水着に着替えて、さあ出陣!と思ったらダメです、怖がっています。
手がグーです。w
腰をおとすこともできません。しばらくしてようやく水に慣れ、お座りができるようになると
200個のボールを投入!とりあえず、ボールを食ってみます。同じ味に飽きることなく食ってみます。やっと笑顔も見せてくれました。入水して15分後。ようやくハイハイで動くようになりました。結果、水着がおしりに食い込み、じいや(義弟)とばあや(義妹)が直してくれました。

かなり慣れたきたようなので、滑り台にも挑戦。やっぱり怖いようで、硬直した顔&再び手はグー。でも、プールは楽しかったようで、終始楽しそうに遊んでいました。
最後には、”まだ遊ぶの!”とプールからだされるのを嫌がっており、困ったものです。
折角水着も買ったことだし、来週帰省したらプール買ってあげるから、ガマンしてね。

夜は近所の花火大会。
みんなでベランダにてで花火をみながらの夕食です。
義妹のお父さんのひざには彼女と義妹の弟の王子、ひなたくん。
なんだか幸せな光景に、おもわず微笑んでしまいます。

そうそう、彼女は男の子好き。
ひなたくんは、小さい子&女の子嫌い。

この二人の掛け合いはおもしろかった!
常に、ひなたくんにちょっかいを出す彼女。逃げ回るひなたくん。ひなたくんの、おもちゃの車に乗ろうとする彼女。そうはさせまいと、走ってきて、悠然と乗り込むひなたくん。

ひなたくんを追っかけるのに、ふられつづけた彼女でした。

おかげで、とてもご機嫌な彼女。楽しすぎてご飯はあまり食べなかったけど、私の手を煩わすこともなく、みんなに抱っこされ、ニコニコさんでした。

« 断水 | Main | ひとりで食べるもん »

育児」カテゴリの記事

Comments

戦争のない平和な世の中であってほしいと、願うばかりですね。

私もテレビを前にして手を合わせ祈りました。
子供が小学生の中学年くらいになったら、広島や沖縄の資料館にぜひ連れて行きたいです。
戦争を体験した日本だからこそ、その日本に生まれてきたからこそ感じる心もあるはず。戦争の恐ろしさや尊い命、人間としてたくさん感じて欲しいです。

私も黙祷しました。
親になって子供に伝えなければいけないこと、そして私は何が出来るのか考えさせられました。
もう、すでに私の親でさえ戦争を知らない世代です。加害者・被害者になる戦争は悲しみしか生み出さない、絶対に忘れてはいけない記憶だと思います。
世界中の人たちがいつも笑顔でいられるように「平和」を願ってやみません。

しえたん、楽しく遊べて良かったですねw
ひなたくんと一緒に写ってるしえたん。
見ているこちらも幸せな気分になりました♪(*´▽`*)

今までも戦争などについて考える機会はありましたが、自分が子どもを持ってみて、改めて平和の大切さを思ってみたりしています。
この子たちが健やかに成長してくれるコト。
それが一番の願いだと、親になってみて痛いほど実感しています。
それを阻むものは許しちゃいけないな、と。

初プール楽しめてよかったですね。○さんも水浴びしたのかな?200個のボール良いですね。滑り台まであって最高のプールですね。
いつまでも子供たちが笑顔でいられる世の中であってほしいと、再確認した1日でした。

☆みなさんへ

やはり平和を願う気持ちは同じですね。
情報が操作されているこの世の中、何が真実で何が
正しいのか、ちゃんと自分の目でみて考えられる
子供になってほしいものです。
だからしえたんが大きくなったら、広島に行って
戦争の無意味さを教えられたらと思っています。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初プール:

« 断水 | Main | ひとりで食べるもん »